コース・システム

幼児・小学生・中学生コース

幼児・小学生・中学生コース

文字の美しさや書くことへの興味は、
豊かな心を育てます。

各学年に即した手本で文字の美しさや、習字の楽しさ、書くことに興味を持たせるところから始めます。

幼児・小学生・中学生コースの5つのポイント

  • ポイント1手本の特長

    幼児・小1、小2、小3、小4、小5、小6、中学と各学年に即した文字の美しさや、習字の楽しさ、書くことに興味を持たせる内容です。
    1冊で『毛筆』『硬筆』が両方学べます。
    基礎がしっかりと身に付く実用で役立つ課題となっております。

  • ポイント2朱筆添削、認定、作品返却

    丁寧な朱筆添削と段級位認定が受けられます。
    良く出来たところ、改善すればもっと良くなる箇所を朱筆で添削、お子さまのやる気を引き出すと共に、返却された作品を見比べていくことで、成長の経緯が見て取れます。

  • ポイント3移動習字教室の開催

    直接本部指導陣が、各地域で開催の移動習字教室に出張し、大切なお子さまの指導にあたります。また、親子で学べる保護者向けの体験教室もあります。

  • ポイント4課題に合った用具を販売

    各課題に合った用具を品揃え「何を何処で購入すれば」のお悩みは解消。
    詳細は事業部までお問い合せください。

  • ポイント5発表の場

    全国七夕・書初作品展(6月号と12月号)では、大きな課題で日頃の成果を発揮できます。また、各府県連合会主催の書道展や席書大会など参加の機会もあります。公募展にも積極的に参加しています。

課題について

毎月の検定課題は、全て原寸の課題を採用、しかも罫線入りの詳しい解説。

出題課題例

※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

  • 毛筆課題

    骨法解説で穂先、線質、間隔を分かりやすく解説。文字の修得に便利な、罫線入りのお手本。

  • 硬筆課題

    課題の文字を解説。
    マス、行と学びやすい内容。

  • 七夕・書初課題

    七夕・書初の長課題も丁寧に解説。

教本(お手本)について

手本・教本

習字研究社では文部科学省指導要項に準拠した手本を用いています。
長年の間、小・中学生の習字に携わってきた実績の指導内容です。

詳しい内容は こちら から

お気軽にお問い合わせください

  • ご入会お申込み
  • 資料請求・お問い合わせ
  • TEL 0120-137-142
  • FAX 0120-975-079

【平日】 9:00~17:45 【定休日】 土曜・日曜・祝日