新着情報

お知らせ

2021.12.19 お知らせ 12月18日 本部錬成会を開催しました
令和3年12月18日(土)福岡市あいれふにて本部錬成会を開催しました。
会場の収容人数・予約等の関係で、先週と今週と2回に分けての実施でしたが、両日とも定員満席で、皆様の書への情熱を強く感じました。
今回は、元福岡教育大学教授の小原俊樹先生をお迎えし「書の三大潮流について」」ご講演いただきました。
王羲之の人物像の説明から蘭亭序の説明・逸話等。次に顔真卿では、王羲之とは真逆であり、書風も篆書から発生しており独特である等。さらに龍門造像記では、生き生きとした筆力で、自由な造形としている等。以上の3者は書を学ぶものには欠かせないものであり、臨書を通してしっかり観察力を高めてほしいとの貴重なお話に、皆さん真剣に傾聴されていました。実技の後は、書かれた作品を前に掲示し、江藤桂秀による作品批正が行われました。
受講された方々から、「コロナ禍でありながら開催していただいたことで、久しぶりに書友ともお会いすることができて良かった」「とても充実した研修会でした」とお喜びの声もいただきました。
皆様のお蔭で無事開催することができ、心より感謝申し上げます。